記録図書館 HOME りょうま 記録集の説明
 
 掲載記録について
記録掲載の約束
個人明細部の約束
駅伝・マラソン版
記録登録状況
記録登録シート
  次回
 
記録掲載の約束   
 
リョウマ記録集は記録データだけを持っている200のデータベースです。その特殊性から,一般の公表記録と異なっている部分があります。
 
現在,登録記録は競技会単位では選択できません。府県の大会であれば,府県を選択しその種目を覗き,該当する組で個人明細を選択すれば表示します。
 
●選手氏名 余り使われていない 人名漢字 は略字とする場合が有ります。 公表記録によって使用漢字が異なる場合があり,その為に 個人明細が正確に抽出されない場合があります。 
外国人の場合には アルファベット/全角カタカナ/半角カタカナ 等,様々です。 従って,個人明細も全てが抽出出来ません。
不幸にして同姓同名の方が居られますが、区別する方法がなく、個人明細部では同一選手として表示されます。 会員サイトでは区別させる機能があります。
 
●所属府県 公表されない場合 競技会開催地 となっています。 県選手権・全国大会などでは,全て開催府県の所属としている場合も有ります。
公表されなかった場合には、過去のデータベースから抽出する場合も有りますが、他県遠征時の府県を拾う場合があります。
 
●記録精度 写真判定が手動計測かの公表が無いため,厳密な区別はしていません。ミリ秒部が .?0 になっていると手動と考えられます。
 
●所属区分 選手区分を分かりやすくするため, 小学生/中学生/高校生/大学生/社会人(実業団) と大きく5つに分けて表示してます。
公表された名前で判断していますが,○○高 等の表示が無い場合には,社会人となっている場合が有ります。 
 
●学年 記録掲載毎に公表された学年です。公表されない場合も有りますから同じ選手でも記録毎に有ったり無かったりが生じます。
春休み期間中の大会は,原則として進級新学年を使用しますが,公表記録が旧学年の場合には修正していません。

公表されなかった場合には、過去のデータベースから抽出する場合も有りますが、同姓同名の選手がいる場合には正確ではなくなります。
 
●所属名 記録掲載毎に公表された所属名です。○○商や○○商業高校 と言ったように大会毎に変わります。 
公表されなかった場合には、過去のデータベースから抽出する場合も有りますが、同名の所属名が存在する場合には正確ではなくなります。
 
●所属地区 インカレ等は,地区は開催地区 府県名は記載が有れば 選手登録府県 としています。これは地区大会を選択する必要上です。
地区は高校の区分と異なりますから,開催地によって,北九州で表示したり,南九州で表示したりと動きます。実業団も同じです。 
 
●地区区分 高校で使用される地区区分によっています。従って,学生・実業団では曖昧になります。
地区は高校の区分と異なりますから,開催地によって,北九州で表示したり,南九州で表示したりと動きます。実業団も同じです。 
 
●種目区分 ハードル・砲丸投げ等の規格は曖昧です。これらの種目は,学年別表示に切り替えて使用して下さい。同じ学年で有っても,大会で異なる場合が有りますので,ややこしいのです。適用した規格が公表されない場合が多く有り,大会毎の要項を知った上で取捨選択する必要が有ります。
 
●国外選手 名前が半角カタカナで有ったり,ローマ字で有ったりと様々です。従って名前で検索する,過去の記録類は全てが表示出来ません。
 
●順位 風が影響する幅跳びなどでは 非公認記録と公認記録が併記されている場合が有ります。この場合は順位が決定した記録を採用しています。公認記録を採用すると表示順位が分からない場合が有るためです。同順位の場合には,適宜,表示順に順位を決めている場合があります。
ランキングを表示させる場合,記録順に並べているため,同記録で順位が上の選手が下位に表示される場合が有ります。全ての大会記録が混じり合っている為に,順位は余り意味を持たないのです。
 
●タイムレース タイムレースでは記録が二種類存在します。 決勝○組の順位と最終タイムレース順位です。 記録が重複しますので,どちらかでの登録となります。
並び替えで自動的に順位表示となります。 極力,タイムレースの全てを掲載するように心がけています。