個人情報の取り扱いについては最後の部分をご覧下さい。  
陸上の記録図書館について スポンサ−企業募集中 
アテネオリンピックも終って半年が過ぎました。ですがまだ,トップアスリ−ト達の熱気が脳裏から消えません。陸上の記録図書館では,縁あってWEBサイトから,ある選手のライバル記録を探す必要が起こりました。が,探している記録が中々見つかりません。何カ所ものサイトを探し回ってやっと見つけたものの,期待していた記録の25%くらいしかWEBサイトからは集まりませんでした。県大会や地区大会の記録であっても,数時間掛けても見つからない場合がありました。当然,このような記録はWEBサイトにあるものとばかり思っていました。1年でWEBサイトの大半の記録は削除されてしまうようですから,見つからないはずです。

不思議なことに,現時点で全国の記録を一元管理している組織は存在しません。高校や中学校であってもです。記録の書式も千差万別ですし,各都道府県の体育連盟などもWEBサイトの容量制限の関係で,1年限りで記録を削除してしまうところが多いようです。WEBサイトが3〜4箇所に分散していて直接リンクしていないサイトもあります。ある府県では,WEBサイトを持っていなく,記録を閲覧できないところもあります。これは団体の運営が先生や監督のボランティアで成り立っている以上,仕方のないことかも知れません。しかし,ライバル達の記録を知りたがっている学生や生徒達,陸上ファンには可哀相です。このような問題に少しでも役立てればと思い,開設したのが「陸上の記録図書館」です。記録の全てが簡単に閲覧できる時代が待ち遠しいですね。

当初,すべての記録をこの図書館に収録し閲覧できるようにと考えていましたが,記録自体の所有権やホ−ムペ−ジ著作権の範囲がはっきりしません。許可を得なければならない団体やWEBサイトは200近くもあります。すべての同意が簡単に得られるとは思えませんから,とりあえず問題が発生しない,記録サイトへ直接リンクという形で開館したします。リンク切れが何時起こるかわかりませんが,探したい記録は直ぐに見つかりますし,記録の有無も直ぐ分かります。

記録を探す難しさは 公開記録の有無が分からない事です。 無い記録を探し回っても時間ばかりが過ぎていきます。


2005年2月末時点で閲覧可能な記録は全国300カ所ほどのWEBサイトから殆ど収集は完了しています。また,都道府県の体育連盟等から記録提供のお話も来ています。この図書館の趣旨に賛同して頂けたものについては,古い記録であっても,このサイトの蔵書として閲覧可能な形をとらせていただきます。将来,トップアスリ−トが誕生し,10年前からの記録推移を知りたいと思ったら,この図書館で全てが分かるようになれば,陸上ももっと楽しくなりますね。有名なトップアスリ−トの苦労した足跡がわかり,天才でないのが分かれば,選手自身もやる気が起こります。リンクが切れてしまった大きな大会については出来うる限り,この図書館で記録集を補填します。ただ余りにも記録が多すぎるため,何時まで運営が継続できるかは分かりません。いくらかの購読料を頂かざるを得ないかも知れません。賛同して頂けるなら寄付や記録提供のご協力をお願いしたいと思います。


図書館オ−プンにあたっては,記録情報サイトの大先輩である「陸上・記録の館」の宗太郎峠様から色々なアドバイスを何度も頂きました。厚くお礼申しあげます。宗太郎峠様が熱望されている「陸上界のネット情報網」を実現すべく, 新しい試みの特別リンク− 「情報ネット」  を設けました。これを機に「陸上界のネット情報網」が新しい方向に向かう礎にしたいと思います。

                                       
2005年4月   陸上の記録図書館 館長
 
個人情報の取り扱いについて (法第23条による告示)
この記録図書館は全国のWEBサイトの記録部とリンクさせ,多くの個人情報を閲覧できるようにしています。しかし,殆どが競技会の主催者によって公表された記録です。主催者が公表している個人情報について,個人情報の削除希望が有る場合には主催者にご連絡下さい。
この図書館自体も記録を所有し公表していますので,個人情報保護法の事業者に該当します。
当図書館が作成している記録集の中の個人情報については,本人からの削除要請があれば削除致します。当サイトでは 選手の氏名,学年(年齢),所属名,記録を公開することはありますが,住所や電話番号等を公開することはありません。また,保有もしていません。