記録図書館からのお知らせ
記録図書館 HOME 掲示板 TOP 一覧形式 379025



記録図書館からのお知らせ     書込後でも編集可(暗証必須)


  新サーバー切り換えについて  
前頁 前頁  ( 1 / 21 )  次頁 次頁  TOP
 No.      207
   
 Name  編集部 不明 管理者 不明   
暗証    
 Date    2 URL  http://www.riku-m2.com/kiroku_lib/bbs_01/keiji_m1.php   
         
現在 新サーバー機に切り換え中ですが、掲示板に状況を記載しています

  新サーバー 公開  
前頁 前頁  ( 1 / 21 )  次頁 次頁  TOP
 No.      206
   
 Name  編集部 不明 管理者 不明   
暗証    
 Date    2 URL  http://www.riku-m2.com/kiroku_lib/index.html   
         
まだ 未調整部分が有るのですが、新サーバー機を公開します。  【上のリンク】

最初に新サーバーに移行し、会員部を閲覧しようとすると、クッキーに会員情報が記憶されていませんので弾かれます。
上部の【パスワード登録】部で、ユーザー名とパスワードを登録してから使用して下さい。

未調整部は 『記録図書館からのお知らせ』『掲示板』です。何故かコメント類が読み書きできません。従って旧サイトへ飛ぶようになっています。
『閲覧カウンタ』も少し前から表示が頭の数字のみしか表示せず奇怪しいのですが、見ることもありませんので削除予定です。

新サーバー機はCPUとメモリーを大きく新しいものに置き換えました。従って大会結果の閲覧などは、1分くらい掛かっていたのが10秒くらいで表示されることがあります。
但し検索ソフトの言語上、最初の閲覧は遅く、2度目からは速くなる性質があります。

少し状況をみて、現在のドメイン riku-m2.com を以前の rikuzyou.com に切り換えますので注意して下さい。

なお、ミラーサイトでの新しい記録登録は止めています。


  記録推移部等へ移行時のエラー  
前頁 前頁  ( 1 / 21 )  次頁 次頁  TOP
 No.      205
   
 Name  編集部 不明 管理者 不明   
暗証    
 Date    2 URL     
         
現在 ミラーサイトのデータベースに障害が起こっていますが、このエラーが原因して閲覧に支障がおこる場合が有ります。

大会結果を見、選手氏名をクリックして記録推移グラフに移行しようとすると 「・・へ移行できません」のようなエラーが表示されることがあります。


■1) 「33:182.48.・・・へ移行できません」の原因

認証して45日以降の方で、クッキー情報が消去され、新しい認証が必要な方に認証画面に自動移行する際に表示されます。
前もって、認証作業を行っておいて下さい。

■2)記録推移グラフ部画面にエラーが表示される事が考えられます。

これは、自己新記録か否かを再検証し、修正が必要な場合にはミラーサイトのデータベースも同時に書換を行っています。
しかし、ミラーサイトは障害で書き込みできませんのでエラーが表示されます。



エラーが見つかった場合には修正を行っていますが、もし読者の方で見つけました場合にはご連絡ください。
急ぎ、修正いたします。

  購読申し込み部の選手名について  
前頁 前頁  ( 1 / 21 )  次頁 次頁  TOP
 No.      203
   
 Name  編集部 不明 管理者 不明   
暗証    
 Date    2015/04/10(Fri) URL     
         
5月11日に購読料を一部改正し、大会特集をオプション扱いとすると同時に、個人購読の割引を適用する際には選手名が必要になりました。
 
これは、一般購読に該当する方『一般・指導者にチェックを入れた方』が選手割引で申し込むパターンが多発している為です。
次のページに移行した際、警告が出ているにも関わらず、強引に申込をされます。
選手の保護者の場合には、購読の初日に必ず自分の子供の記録推移グラフを見ます。 

従って閲覧ログに同姓の選手の閲覧が無い場合には、一般や指導者なのです。 多くを閲覧一時停止措置にしましたが、シーズンに入ると閲覧ログを調べる時間的余裕が有りません。

従って、申込時に選手名を記載して頂き、次ページに移る際に選手記録データベースと照合し、一致すれば割引適用、一致しなければ一般購読になるように修正いたしました。

データベースとの照合ですから、1名だけの入力です。 複数名を記載された方も居られましたが、当然弾かれます。

個人情報がうるさい今日、何故と思われるかも知れませんが、上のような理由ですのでご理解下さい。


  WiFi(ワイファイ)接続は注意  
前頁 前頁  ( 1 / 21 )  次頁 次頁  TOP
 No.      202
   
 Name  編集部 不明 管理者 不明   
暗証    
 Date     URL     
         
最近、WiFi(ワイファイ)と言うインターネット接続を耳にしますが、利用者は注意して下さい。

先日、個人購読で複数機使用者の閲覧権を一時停止させました。すると先方から複数機で閲覧した記憶が全くないと言われます。
添付していた閲覧ログで、2種類のホスト名(ipアドレスを人間が見やすいように変換したもの)の閲覧を自己チェックして下さいと連絡しました。

自宅では携帯をWiFi(ワイファイ)で利用し、外出先でも同じ携帯で閲覧していると言われるのです。

WiFi(ワイファイ)を調べてみますと、『家庭内に専用機器を置き、無線LANでパソコンや携帯にインターネットを高速接続が出来る』とうたっています。 
当然、携帯電話回線とは別回線でipアドレスとホスト名は全く別です。家庭内で数十メートル範囲でしか使えないはずです。

ノートパソコンを持ち歩いて、同一機械で家庭と勤務先で使用しているのと違いは有りません。

またWiFi(ワイファイ)はマクドナルドなどの店舗近くでは使用できるそうです。当然、自分が普段使っているWiFi(ワイファイ)回線とは異なります。

当方では読者がどのような接続や閲覧機器を持っているかは分かりませんし、今後、新しい接続や機器が出回ってくるのでしょう。
自分の使用方法が複数機接続に該当するのか不安になられた場合には、掲示板で質問して下さい。


■ipアドレスとは 
ネット上で使われる電話番号のようなもので、125.90.124.64 のような4ケタの番号です。
契約しているブロバイダ毎に異なります。固定された自分専用のipアドレスが与えられる場合とブロバイダが持っている範囲で空いているipアドレスが使われることも有ります。
125.90.124.64 では人間が見難いため、サーバー名 ??.bbtec.net のように変換されます。
後ろの bbtec.net はブロバイダ内では共通ですから、異なると別回線と分かります。

ネット上の犯罪捜査では サーバー機に残っているipアドレスと時間の履歴から犯人を捜し出します。

自分の現在のipアドレスを知りたい場合には、掲示板のURL入力部の右側やパスワード登録部にある閲覧ログボタンを押しても表示されています。


  2014年度の競技会登録完了  
前頁 前頁  ( 1 / 21 )  次頁 次頁  TOP
 No.      201
   
 Name  編集部 不明 管理者 不明   
暗証    
 Date     URL     
         
2014年度の競技会日程のデータベース登録が完了しました。

各特集部の日程は脱落部がありますが、もう暫くお待ち下さい。

2014年 4月8日 掲載

  ミラーサイトの障害情報  
前頁 前頁  ( 1 / 21 )  次頁 次頁  TOP
 No.      200
   
 Name  編集部 不明 管理者 不明   
暗証    
 Date     URL     
         
今朝よりミラーサイトが障害を起こしております。 
現時点で サイトは見えるように普及したものの、データベースの復旧が出来て居りません。
従って障害復旧時までミラーサイトでの閲覧やユーザー登録はできません。

会員であっても一部、強制的にミラーサイトに飛んでいる部分があり、これを選択した場合には、接続エラー等が表示されます。
本サイトをご利用下さい。

会員以外の一般読者は、多くがミラーサイトへ飛んでおりましたので、復旧時まで閲覧は殆どできません。

ご迷惑をお掛けしております事お詫び申し上げます。

■1月10日 障害は復旧致しました。

  個人購読と団体購読について  
前頁 前頁  ( 1 / 21 )  次頁 次頁  TOP
 No.      199
   
 Name  編集部 不明 管理者 不明   
暗証    
 Date     URL     
         
最近、携帯端末(携帯電話・タブレット・スマートフォン・iphone等)が増えた関係と思われますが、個人購読者が複数機械で閲覧されているケースが目立ちます。

------------------------------------------
 ■見つけ次第、購読権は没収されます。■
------------------------------------------

●機械1台と言うのは ipアドレス(契約ブロバイダから提供されている電話番号のようなもので自分から見えない)が同じで、且つ使っている機械が1台と言う事です。
ipアドレスは警察が犯人を特定して逮捕するほど絶対的なもので、サーバー内にも各種のアクセスログが記憶されます。
自分のipアドレスはユーザー情報(パスワード)登録画面部に【ログ】ボタンがあり、閲覧ログの一部を確認することができます。
家庭内LANもダメです。家庭内LANは接続先ブロバイダは同じですが、機械環境(OS・閲覧ブラウザ環境)の違いで掴む事が出来ます。


指導者・先生・団体の方は個人購読はできません、団体購読になります。
8月だけで3名の指導者(先生)が個人購読で複数機閲覧をされていました。
現在、団体購読では3台までの機械で閲覧できます。自宅+勤務先+出張先のような閲覧が可能ですが、3台を超えた時点で購読権没収です。

指導者の方が個人購読を選択しているケースが有りますが、監視モニター側では閲覧開始24時欄以内に【注視者】のチェックが入ります。保護者や選手と全く異なる部分が有りますので、99%正確です。

何故複数機械での閲覧が制限されているかと言いますと
放置すれば、安価に陸上の記録データベースを提供しているシステムが破たんするからです。

友達と共同での閲覧も可能になりますし、自分のユーザー情報を友達にバラス事もできます。
WEBで使いますから読者の使っている環境は当社では分かりません。従って言い訳も通用します。


【没収通告された方からは】

・複数機械で使ってはいけない事を知らなかった。
・自分の機械を出張先で使ったのです(ipアドレスが異なるのでダメ)
・外出先からアクセスポイントを同じにしたのですが(携帯型端末で出来るようなのですがipアドレスは別物になる)
・他人に紹介する為にちょっとだけ外出先から閲覧したのです。
・どうして指導者と言うのが分かったのですか?
・団体購読への切替差額金だけではいけないのか(【見つかって元々】であれば皆さん安価な選択をするでしょう)。

等々、色々な言い訳や逆質問が来ますが、閲覧権没収が覆ることはありません。
ご注意下さい。


●指導者・団体購読で複数機械を認めているのは、利便性を考慮した一時的な経過措置です。
●個人購読は安価に選手に情報提供し陸上のレベルアップに繋げたい為の『選手割引』です。


現在、監視モニターによって読者の閲覧ログから、複数機閲覧を監視しています。
見つけているにも関わらず、没収通知は未送付の方も居られます。複数機監視と没収処理は人件費ばかり食って当方のメリットは何もありません。

現在個人購読で、複数機使用を行った方で当社の通知を受ける前に団体切り替え(差額を送付)をして頂いた場合には、没収は致しません。
前述の【ログ】ボタンで自分でも確認できます。該当者は一刻も早く行って下さい。


  回線工事について  
前頁 前頁  ( 1 / 21 )  次頁 次頁  TOP
 No.      198
   
 Name  編集部 不明 管理者 不明   
暗証    
 Date     URL     
         
8月22日から8月31日にかけて回線工事を行います。その為、サイトの更新や記録図書館への連絡等が正常に行えません。
ご迷惑をお掛けいたしますが暫くの間、ご辛抱下さい。

新規購読時のパスワード発行や継続のパスワード発行も少し遅れる可能性が有ります。

  個人購読 と 団体購読 の違い  
前頁 前頁  ( 1 / 21 )  次頁 次頁  TOP
 No.      197
   
 Name  編集部 不明 管理者 不明   
暗証    
 Date     URL     
         
多くの方が【個人購読】なのですが最近、複数機械で閲覧されて購読権を没収される読者が増えています。
ご注意ください。


夜は家庭用パソコン、昼間はスマートホン(又は勤務先パソコン) と言う使い方をされる方が非常に多くなった為なのでしょう。
監視モニターに引っかかって『閲覧権を没収』される方が増えています。
閲覧しているのは【私一人だけだから構わない】と安易に思い込まれる方が居るのかも知れません。

■当方では 『一個人なのか他人に閲覧情報を渡したのか』 の区別が出来ませんので、現在の【個人購読】【団体購読】システムが有ります。


多くの方が『1台に固定するので許して欲しい』とメールが来ます。
しかし監視する事が主業務ではありませんので、安価な購読料を維持するためには、監視する時間は極力ゼロにしなければいけません。 
注視する読者が多くなっては主業務に支障をきたします。

基本的に『見つけ次第閲覧権没収』ですのでご注意下さい。 閲覧開始直後の場合には、大会結果・記録推移グラフ・ランキング部の上部に警告文が表示されますが、直らなければ没収となります。

複数機械とは 
・閲覧ブロバイダが異なる(当然 接続IPアドレスも異なる)場合
・閲覧ブロバイダは同じでも、閲覧ブラウザが異なる機械(家庭内LANの場合)

■ 没収時には閲覧ログを添付したメールをお送りしておりますが、1週間以内に団体購読に切り替える場合には差額で変更に応じています。
■ 1年読者であれば 6,000円(団体購読)-3,600円(個人購読)=2,400円 です。


ブロバイダ契約を別な業者に変更する事が有るかも知れません(パソコン買い替えも)。 当社は直ちに没収ではなく、経過を見ています。
有る時期から、ブロバイダが切り替わった場合には契約変更とみなしています。
丁寧に『ブロバイダ契約を変更します』と、連絡を下さる読者も居られます。





前頁 前頁  ( 1 / 21 )  次頁 次頁  TOP